充実した気持ちを持つことが重要

今日は疲れたと感じるか、今日も充実していたと感じるかは人それぞれです。でも疲れたという思いを持ちながらも充実感を感じることもあるでしょう。充実していると感じながら働くことが出来るというのは、とても理想的なことです。
日々嫌なことが多いということになると、充実していると感じる余裕も無くなってしまうからです。充実していると感じるということはある程度心身に余裕があってこそなのです。余裕がないということにより、充実感どころではなくなってしまいます。
看護師という仕事はとても大変なものですから、他から見たらさぞ充実しているだろうと思われるかもしれません。でも充実というよりは日々疲れることがあまりにも多すぎる…ということもあると思います。
そういう時には仕事に対してのやる気というものも失くしそうになるのではないでしょうか。充実していると感じることが出来れば、仕事は楽しいものだと思えるかもしれません。でもそれを感じることが出来ない日々が続くと看護師という職業自体が自分に合わないかもしれないと悩んでしまうかもしれません。
出来れば仕事をしていくうえで充実した気持ちになりたいというのは、看護師ではなくても皆に言えることだと思います。充実した気持ちを持つことが出来るから、また明日からも頑張れるということがあるのではないでしょうか。
どうすれば充実した気持ちになることが出来るのか、ということを考えてみれば少し工夫をすることで出来るということもあるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です